人気ブログランキング |

<   2010年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

蜥蜴

e0153994_17394375.jpg

 未だ郵送出来てませんが・・亜細亜刺青倶楽部、宿題、お題は蜥蜴。

e0153994_1740430.jpg

 こんなことを言うと、偉い画家の先生方には怒られちゃいそうなんですが、アタクシは画家ではなく、刺青師ですから、暴露しちゃいます。某100円均一のナイロン筆、サイコーだあ!!しかも2本で100円だあ!!!~コシがあってなかなか良い!今後は当分コレでいきます♪
by hazukiya | 2010-09-28 17:45 |  下絵など

刺青小路話 その4 刺青の歴史(3)江戸の華

e0153994_19591729.jpg


 さて、いよいよ日本の刺青に話題を移します。


 日本では民族の刺青以降、刑罰で罪状の印としての刺青があったり、入れ黒子や文字を彫る、などの、誓いの意味合いが色濃い風習など、黒ベタ塗りつぶしのシンプルな刺青の習慣は様々にあったようです。ですが、江戸時代には、それらとは全く趣の異なる刺青文化が、独自に開花することになります。

 江戸時代、全く異なった手法による、日本独自の、庶民町人による刺青文化が築かれることになったキッカケは、ひとつは『水滸伝』の大流行にあったようです。元は中国のお話ですが、刺青を入れた豪傑をモデルとしているので、刺青を入れた人物を絵柄にして彫る、という刺青を二重彫りと言う様にもなります。

 反骨の豪傑たちのストーリーは、気合の入った江戸っ子たちに大受けし、侍には負けない、江戸の町人だって勇ましいのだということを示すために挙って入れた刺青でした。

 国芳らの浮世絵をお手本として、『水滸伝』に留まらず、たくさんの絵柄が描かれ、手彫りの手法が生まれ、針の組み方も工夫され、黒ベタのみではなく、ボカシの技術が発達し、職人技が洗練されていくようになったのは、その頃で、背景には爛熟した江戸文化があった、ということのようです。知れば知るほど、江戸時代、暮らしは厳しくとも、人々は気概に満ち溢れ、文化的にも本当に素晴らしいです。

 どのようなものであったか、どのように発展したのか、その意味と解釈も様々ですが、江戸の鳶、火消し、駕籠担ぎ、飛脚、木場の職人、そういった人たちの間で、刺青は大流行したようです。肌襦袢と表現され、肌襦袢(彫物)がなくば男の恥だ、とまで言ったようです。

 江戸の刺青は、刑罰のものと区別するために、「入墨(いれずみ)」ではなく、「彫物(ほりもの)」と呼ぶようになったようです。「江戸の華」「勇肌(いさみはだ)」などとも呼ばれ、今でも下町ドラマなどで使われたりする言葉ですが、先日見たテレビドラマでは間違って使われていて、外国の人のタトゥーに驚く日本人の女性が、刺青を彫っていないのに「勇肌の○○姐さんとはアタシのことよ」と言っている台詞があって、笑ってしまいました。ちなみに、「刺青(しせい)」という言葉は比較的新しいようで、明治以降なんだそうです。


 作品写真は、不肖ながらアタクシめの水滸伝作品です。アナログ写真もスキャンニングしてみました。
e0153994_20382625.jpg

e0153994_20505660.jpg
by hazukiya | 2010-09-27 20:13 | 刺青小路話

刺青小路話 その3 刺青の歴史(2)続・民族の刺青

 しばらくサボってしまいました、小路話です。

 話題もあちこちと脇道にそれたりしそうですが、それも一興、きままな独り言ですので、お付き合いくださいませ。


 前回の話の続きで、本日も民族の刺青続き。

 日本のみならず全世界的な慣習であった民族の刺青は、顔や、手の甲など、体の目立つ部位に彫られるのが常で、その技法も様々です。貝を削って、櫛状にし、その道具を使って傷を作り、そこへ墨を擦り込む、といった、いかにも痛そうな方法がほとんどです。
 
 現在でも、タッピングと呼ばれる技術などを継承している刺青師も居ます。

e0153994_19164764.jpg


 写真は、木彫りスタンプ。

 現在、刺青の下書きには、皮膚に転写出来るカーボンや、直描き用のペンなど様々便利な道具を使用していますが、民族の刺青では、このようなスタンプも、下書き用として使用したようです。

 ちなみに、写真のスタンプ模様、ひとつはナスの花の絵柄ですが、両肩の脇近くに入れる、など、入れる部位も決まっています。その描かれた模様で、入れた人のプロフィールなど表現している場合もあります。現在、トライバルは、民族の伝統を、意味合いなども含めて、そのまま受け継いでいる場合もありますが、刺青師によるアレンジ、オリジナルデザインも多く見受けられます。
by hazukiya | 2010-09-26 19:24 | 刺青小路話

登龍門 聖観音

e0153994_1924315.jpg
 背中、登龍門一回目。筋彫りが、まだ数回かかりますが、いよいよ始まりました、楽しみです。


e0153994_1933623.jpg


e0153994_1934830.jpg 聖観音。ボカシで、一応の仕上げだったのですが、もう少し、落ち着いてから、再度、撮影させていただく予定です。

 お疲れ様でした。
by hazukiya | 2010-09-21 19:07 |  和

星 太陽

e0153994_18125470.jpg アースカラーというか、ビタミンカラーというか、星のデザインですが、花のようなイメージに思えました。実寸は小さめですが、色で随分印象が変わります。

 キレイに落ち着くと良いのですが。


e0153994_18133327.jpg
 カラーは使わずに、黒と、黒ボカシで、太陽のデザインです。

 お疲れ様でした。またどうぞお立ち寄りくださいませ。
by hazukiya | 2010-09-20 18:18 |  洋

百足 髑髏

e0153994_1856507.jpg

e0153994_18571989.jpg


e0153994_18574051.jpg
 百足、黒ボカシ。都合二回に分けて仕上げました。お疲れ様でした。


e0153994_18581839.jpg

e0153994_18583113.jpg 髑髏ミニサイズ。

 まだ、あれこれ、撮影したいですし。来月もお待ちしております。

by hazukiya | 2010-09-17 19:03 |  黒

継続中 ―聖観音 不動明王

 このまま一生、夏なのかと思いましたが、雨が降り、いきなり秋になり。私のヨガの先生は、「氷河期が来る」と、おっしゃってましたが、猛暑の後に氷河期では・・・ちょっと困ります。

 本日アップロードは、現在、継続中和彫り図柄です。

e0153994_18595640.jpg 聖観音、二回目、黒ボカシのみで次回仕上げ予定、楽しみです。


e0153994_1901448.jpg
 不動明王部分クローズアップ。背中に、一回目、予定としては、龍も入れます。長くかかりますが、仕上がれば大作、これも良い作品にしたいと思います。


e0153994_198366.jpg 今週は、久しぶりのお客様に立ち寄っていただき、再会出来て光栄でございました。お元気そうで何より!

 グアテマラのお土産をいただきました。どうもありがとうございます!!!旅に幸ありますように。気をつけていってらっしゃいませ~またね~。
by hazukiya | 2010-09-16 19:17 | 仕事の過程

蝶 鬼若丸 獅子

 明日から、秋の気配、という天気予報でしたので、大期待しています。

 近頃、途中経過作品など、出し惜しみしていますが、本日は仕上げも含めて何点か。


e0153994_16542558.jpg


e0153994_1648913.jpg


e0153994_16482829.jpg 月に一、二度くらいのペースでしたが、きちんと通っていただき、順調に仕上がりました。お疲れ様でした。

 落ち着いたらまた、再度撮影させていただきたいですし、機会あれば、どうぞお立ち寄りくださいませ。


e0153994_1648499.jpg 獅子は、先日アップロードいたしました、絵柄作品、を気に入っていただきまして、筋彫り一回目。

 ご無沙汰でしたが、現・仕事場にもいらしていただく機会になって、幸いでございます。次回も、楽しみにお待ちしております。
by hazukiya | 2010-09-13 17:11 |  和

髑髏

e0153994_1964295.jpg
 打ち合わせさせていただき、即興デザインでございました。

 次回から、大きめ作品ですので、通っていただくのを楽しみに、お待ちしています。
by hazukiya | 2010-09-11 19:09 |  黒

牡丹と蝶

 台風一過で、やっと少しは涼しくなりそうな気配でしょうか。秋が恋しいです。

 針突屋のPCさんも、暑いのが苦手ならしく。。。また、ゆっくりですが、作品は順次アップロードしていきます。

e0153994_17203450.jpg

by hazukiya | 2010-09-09 17:21 |  花 蝶


ハヅキヤハリニッキ


by hazukiya

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タトゥースタジオ 針突屋®

神奈川県
相模原市緑区牧野
※JR藤野駅からバス20分

042-684-9625

完全予約制

http://www.
hazukiya.jp

※当サイトの一切の無断使用、コピーを厳禁致します。

カテゴリ

仕事場のこと
仕事の過程
 和
 洋
 黒
 花 蝶
 下絵など
雑記
瓦版
刺青小路話

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月

フォロー中のブログ

-MONSTER SKIN-
TATTOOと映画の日々
彩躯術三十六房/Cham...
奈良刺青 SCORPIO...

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アーティスト

画像一覧